aura staff blog

ジグノシステムジャパン株式会社が提供するゲームについての公式広報ブログです。                 

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhone新作情報⑩ 題材「太平記」ってどういうことだい? その6&鎌倉紀行 番外編

[ 2012/07/12 17:25 ]
いつもご利用いただき、ありがとうございます。
iPhoneアプリ担当のMEです(゚▽゚*)♪

今日は「アブ恋★手帳 in 捜査室 ~明智誠臣編~」の配信予定告知もしております!
こちらもどうぞよろしくお願いいたします~('-'*)


さてさて、今回も歴史の話と紀行なんぞを…。
それでは、早速。


1)題材「太平記」ってどういうことだい? その6

前回は名前について、徒然書いてみました…が。
今回はさらに混乱しそう…な北条さん家の呼び方について、触れてみようと思います。

本作には、
北条 高時(ほうじょう たかとき)
北条 守時(ほうじょう もりとき)
北条 仲時(ほうじょう なかとき)

と登場しますが、この3人は血筋で見るとそんなに近い間柄でもありません。親戚です。

勿論、全員「北条」ではあるのですが、系統によって呼ばれ方が違いました。
「北条」ばかりだと分かりにくいから、どこそこの誰々~と言った感覚なのかな、と思います。

・名越(なごえ)
・極楽寺(ごくらくじ)
・大仏(おさらぎ)
・佐竹(さたけ)
・金沢(かねさわ)
・赤橋(あかはし)
・普恩寺(ふおんじ)
これにプラスして嫡流を「得宗(とくそう)」と呼びます。

嫡男でない人が家を構えた場所、などから名前をつけられています。
読み方が少々分かりづらいものもありますね…。大仏とか金沢とか。。

高時は嫡流の「得宗」です。
最後の得宗にあたるので、最後の執権の守時よりもメジャーです。

だいぶ高時の影に隠れてしまっている、守時は赤橋流です。
小説などでも、赤橋守時、赤橋殿、と呼ばれていたりします。
赤橋(あかばし)は鶴岡八幡宮の橋のことですが、その近くに屋敷を構えていたところから呼ばれたそうです。

仲時は普恩寺流です。
彼の曽祖父が普恩寺というお寺を創建したことに由来します。

同じ北条氏でも、家に格があり、当然一番上は「得宗」でした。
家によっては、執権や連署、六波羅探題に就任する人物がいたり、と家によってさまざまです。


…とまぁ、だいぶ細かい話になりましたが、一口に北条氏といっても、いろんな家がありましたよーという紹介でした。
たぶん、本編でも、忘れたころにポロッと出てくる単語…のハズです。


2)即興!鎌倉紀行 番外1

それでは引き続いて、鎌倉紀行…
と思ったのですが、今回は思いがけないところで出会った、鎌倉末期のものをご紹介しますー(*^▽^*)

------------------------------------------------------
「談山神社(たんざんじんじゃ)」

突然ですが、奈良県でございます。
JR桜井駅からバスで30分くらい…だったかと。
バス停から5分ほどで神社につくのですが、入り口前の道路にこんなものが…。

紀行8-1
石灯籠です。
説明書きを見ると、後醍醐天皇が寄進したものらしい…です。
1333年の銘があるとか。
鎌倉幕府倒幕を祈願して寄進したもの??という感じです。

奈良時代の雰囲気を感じに行ったわけなのですが、突然、鎌倉末期のものに遭遇してびっくりしました。
------------------------------------------------------

さてさて、新作情報更新10回目、いかがだったでしょうか?
次回も…「題材「太平記」ってどういうことだい? その7」
「即興!鎌倉紀行 その8」
をお届けする予定です。

さらにさらに。
先ほど仕入れた情報によると、今月20日発売の「B's-LOG」さんに本作のことがちょこっと載るそうですよ。
チェックしてみてくださいね(*゚▽゚)ノ

でもって、来週には8月の配信情報を発表できそうです!
こちらもぜひチェックしてくださいね。

それでは、次回更新までお待ち下さい(*^-')/~
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


トキメキ妖艶ヴァンパイア
いざ、出陣!恋戦 1幕
いざ、出陣!恋戦 2幕
恋スル海賊レジェンド
アブナイ恋の捜査室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。