aura staff blog

ジグノシステムジャパン株式会社が提供するゲームについての公式広報ブログです。                 

iPhone新作情報⑦ 題材「太平記」ってどういうことだい? その4

[ 2012/06/21 22:52 ]
いつもご利用いただき、ありがとうございます。
iPhoneアプリ担当のMEです(。・ω・)ノ゙

更新が遅くなりまして、申し訳ありません…!m(。≧Д≦。)m
先日の7月更新情報で告知しております、
捜査室2ndアプリに関連するお仕事などをやっておりました…
(ちゃっかり宣伝させていただきます~(^-^*)/

さて、それでは、今回も
歴史と鎌倉めぐりについてお話いたします~!(*^▽^*)

1)題材「太平記」ってどういうことだい? その4

さてさて。
粗方の流れを書いちゃったー…ということで、今後何をお伝えしたらいいかしら?と考えまして…

太平記の時代に合うこと…物語に関連したお話をしようかなーと
案を出してみました。

と、いうわけで。
今回は新田さんについて、お話しようと思います。

足利氏が鎌倉幕府滅亡後、紆余曲折ありつつも、室町幕府を開いたので、
足利さんは有名なのですが、新田さんは…あまり…知られていないような気がします。
教科書に名前出てくるかな?くらいかと…。

新田氏足利氏は、先祖をたどっていくと、どちらも源氏、しかも兄弟です。
新田さんの方が兄だったのですが、
鎌倉幕府ができる前、源頼朝が挙兵した際、新田氏は様子見の立場をとったため、
頼朝さんの覚えがよろしくなく…
というところから、幕府内での地位は足利氏の方が上になりました。
更に足利さんは北条氏から嫁をもらい、姻戚関係を結んでいたんですね。

なので、鎌倉末期に至っても、
足利尊氏(当時は高氏と名乗っていました)の妻は
北条守時の妹…というように、婚姻関係があって、幕府内での地位も
それなりのものがありました。

新田氏は…
一御家人になっていたようですが…あまりぱっとしなかったようです。
更に、新田さんの一族でも、頼朝挙兵の際、すぐに源氏方について人もいたので、
その流れ(山名・里見)は、むしろ足利氏よりだったそうで。
前回お話した、観応の擾乱でも足利方についていました。
一族といっても、一枚岩とは限らないようです。

新田さん
ぱっとしない話ばかりで恐縮ですが、
本作で少しでも興味を持っていただければ…と思います。


さて、今回も記事は分けております。
お次は、鎌倉紀行ですε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


トキメキ妖艶ヴァンパイア
いざ、出陣!恋戦 1幕
いざ、出陣!恋戦 2幕
恋スル海賊レジェンド
アブナイ恋の捜査室