aura staff blog

ジグノシステムジャパン株式会社が提供するゲームについての公式広報ブログです。                 

iPhone新作情報⑥ 題材「太平記」ってどういうことだい? その3

[ 2012/06/14 18:00 ]
いつもご利用いただき、ありがとうございます。
iPhoneアプリ担当のMEです(。・ω・)ノ゙

今週も新作情報をお届けします!(^∇^)
前回はキャラクターの絵を初お披露目させていただきました!!
いかがでしたでしょうか…??

今回は歴史の話と鎌倉紀行…とマイナー路線でお届けしたいと思いますm(_ _)m
それでは早速…

1)題材「太平記」ってどういうことだい? その3

というわけで。
「鎌倉幕府滅亡」「建武の新政」と取り上げてきました。
元々、「鎌倉幕府の滅亡から観応の擾乱まで」ですよ!とお伝えしてきましたので…
今回は「観応の擾乱」について、触れてみましょう。

「観応」は元号です。昭和とか平成とかそういうのですね。
「擾乱」は…かなり馴染みのない言葉だと思うのですが…
入り乱れて騒ぐこと、騒乱と同じような意味を持つ言葉です。
「観応」という年間に、頂点に達した足利氏内部の争いを指して、「観応の擾乱」と言います。
頂点に達したのが観応、ということで、これより前から争いの火種はそこかしこにありました。

打倒、北条氏!で燃えていた時はいいのですが、一段落すると色んなところで争いが…というのはよくある話ですが、
日本全国、大規模なものですから、すごい話です。

本作にも登場する「足利直義(あしかが ただよし)」「高師直(こうの もろなお)」
この二人は…ソリがあわなかったようです。
方や足利尊氏の実弟、方や尊氏の家宰(家のことを取り仕切る職)…。
足利政権は尊氏直義の兄弟で、軍事・政事を分けて担当していたため、
次第に派閥ができまして…。
尊氏を間に挟んで何とかなっていた時はよかったのですが、結局収まるはずもなく。
直義が政権から排除され、殺されかけ(兄を頼って難を逃れました)…
黙っているわけもなく、直義の養子・直冬が九州で蜂起して緊迫状態は続き。

直義は政権に復帰し、今度は師直が追いやられ…
その上、直義方に殺されてしまったので、直義尊氏の間は険悪に…。

その後、直義は鎌倉に捕らえられ、急死(一説によると毒殺)。
一応、尊氏方の勝利…ということになりました。

足利氏内部の抗争に加え、いわゆる南朝・北朝が絡んで、今は北朝方、今までは南朝方、というような、状況に応じて、旗色を変える…ということが起こっていたので、本当によく分からない状態に…。
書きながら、混沌すぎる…と思ってしまいました。

そんなこんなで、当初から日本全国、武士も貴族も巻き込んでの争いがあったので、
政権は不安定になってしまったのでした…。
でもって混沌としてしまって、あまり知られない時代になってしまったのでした…(ノд-。)


さて、今回も記事が長いので、分けております。
お次は気を取り直して、鎌倉紀行です≡≡≡ヘ(*--)ノ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


トキメキ妖艶ヴァンパイア
いざ、出陣!恋戦 1幕
いざ、出陣!恋戦 2幕
恋スル海賊レジェンド
アブナイ恋の捜査室